排水管清掃、排水管高圧洗浄、グリストラップ清掃の作業事例についてはご紹介します

施工事例

2021年02月19日
色んな階でトイレが詰まって困ります!
トイレの詰まりが多発する原因って?


築50年、港区の7階建てビルの管理会社様より
ご相談いただいた事例です。

『今年になって、毎日のように
違う階でトイレの詰まりが発生
します。
専門業者さんとして、どのような原因が考えられますか?』
『毎日、詰まりの対応で大変なんです!!』

というお問い合わせでした。
排水管、汚水管の交換時期かもしれません!



ご担当者様より詳しくお話を伺いました。

築50年、リニューアル工事をして25年だそうですが、
排水管や汚水管は竣工当時のままだと推察されます。

同じところで詰まりが発生する場合は、
排水管に異物が詰まっているなど、
特定の原因があることが考えられます。

しかし、こちらのように色々なフロアで発生する場合、
「築50年近く」「清掃経験なし」とのこともあり、
トイレとつながる汚水管が老朽化して
通り道が細くなっているのでは?

と想定されるのです。

また、老朽化が進んだ排水管では、
損傷なしに高い清掃効果を出すことは、
かなり難しく、施工技術の課題です。


以上のようなお話を
「経験論でのお話ですが…」とご説明させていただいたところ、
ご理解いただけた様でした。
雑排水管と共に、汚水管の定期洗浄もお勧めします

生活排水にあたる雑排水管洗浄は、
定期的にメンテナンスされている物件がほとんどかと思いますが、
汚水管の方も、定期的な洗浄をおススメします。

まずはご相談下さい!

当社は排水管高圧洗浄の専門業者です。
また、提携業者様もご紹介し、排水管の交換など、
お客様のお困りごとに対し、幅広いご提案が可能です。


現在、新型コロナウィルス感染対策も徹底しながら作業しています。

お見積りは無料ですので、
まずはお気軽にご相談を!

株式会社日本クリーン・アップ
0120-75-7600

お電話でのお問合わせは、こちらへ

0120-75-7600

サービス事例

対応エリア

世田谷区、中野区、練馬区、目黒区、杉並区、新宿区、渋谷区、
板橋区、豊島区、文京区
※対象エリア外についても、お問い合わせいただければご相談に応じます。