排水管清掃、排水管高圧洗浄、グリストラップ清掃の作業事例についてはご紹介します

施工事例

2021年03月06日
大型施設の排水管高圧洗浄って?
排水管の専門業者だからできること

当社にご依頼いただくお客様には
戸建てや飲食店、ビル、マンション、施設など、
本当に様々な現場があります。

排水管高圧洗浄と一口に言っても、
排水管の形状は多種多様!!


作業方法はそれにより様々に変わってくるのです。

今回ご紹介するのは、大型施設の排水管高圧洗浄作業です。
普段は目立たないよう、1階の床下にある排水管です。

地下や換気状況の悪い現場で、
最大の注意点は、作業中の酸欠なのです。

床下は普段開放されていないので、
十分に換気をして酸素を確保しなくては、
人の命にかかわってくる危険な作業場所なのです!

「酸欠、硫化水素事故」の対策として、
排風機、残留酸素・硫化水素検束機器を使用します。


換気に留意しながら、作業開始!

床下に入っていくための化粧マスを開口します。
真っ暗なので、ヘルメットの明かりで作業します。

高さ1mぐらいの床下に、
縦横5mぐらいのたくさんの部屋が存在します。 その部屋の壁に写真のような直径70センチ奥行き2m位の
「穴」が空いているのです。
それを、建築用語でしょう、「人通孔」と呼びます。

真っ暗なので、ヘルメットにつけた明かりで作業します。

排水管を目指して、その穴をくぐり抜けて潜入していきます。
高圧ホースや洗浄道具も一緒に移動しますので、
結構大変な移動で、
それだけで作業着は真っ黒になってしまいます。

排水管には、清掃、メンテナンス用に
「掃除口」という設備があります。
掃除口のキャップを外して、
そこから洗浄ホースを入れて作業開始です。 
作業中も注意が必要です!


洗浄が完了!
排水管高圧洗浄作業で排水管もスッキリ、サッパリ。
作業者も無事に地上に生還しました!
当社は排水管高圧洗浄の専門業者です。

多種多様な現場に対応した技術と、
豊富な経験があります!!


まずはご相談下さい。

現在、新型コロナウィルス感染対策も徹底しながら
作業しています。
お見積りは無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。

株式会社 日本クリーン・アップ
0120-75-7600

お電話でのお問合わせは、こちらへ

0120-75-7600

サービス事例

対応エリア

世田谷区、中野区、練馬区、目黒区、杉並区、新宿区、渋谷区、
板橋区、豊島区、文京区
※対象エリア外についても、お問い合わせいただければご相談に応じます。